全長
購入数


ナバホ族スティーブアルビソによるシルバーチェーンブレスレットです。

▶マネーチェーン
19世紀末、ナバホの人々がお金の代わりに使用していたシルバーチェーン。
シルバーのワイヤーを輪っか状のパーツにし、それを編むように組み上げることで
身に着けて持ち運ぶことが可能になっています。
必要なときにはひとつひとつ外して、食料や日用品などの取引に使用していました。

こちらはシングルマネーチェーンブレスレット。
シルバーワイヤーを変形させたコマをつなぎ合わせているブレスレットでフック部分もハンドメイド。
フック部分にはホールマークプレートが貼り合わせてあります。
マネーチェーンとは昔お金の代わりにしていたもので、コマを外して日用品などの買い物に使用していました。
シンプルな見た目とは裏腹に歴史を感じさせるアイテムで、
インディアンジュエリー初心者の方から、マニアの方まで幅広く使っていただきたいアイテムです!



スティーブアルビソ / Steve Arviso
30年以上シルバージュエリー制作をしているベテランアーティスト。
普段は馬の世話をするカウボーイなので馬からインスピレーションを受けたジュエリーや、
石の美しさを際立たせるためシンプルなデザインが多く、丁寧で細かい仕事が洗練された印象です。
オールドスタイルも得意とし、今では作る人が少ないマネーチェーンも制作しています。
今後は不定期での制作予定のようで作品数はグッと減りそうです。
出会った時が買い時なアーティストです。



部族ナバホ族
アーティストスティーブアルビソ
素材STERLING SILVER
Made inUSA
サイズ幅: 約6mm
多少のサイズ直しは可能です。ご相談ください。
注意インディアンジュエリーは1点づつ手作りで制作しています。そのためハンドメイド特有の歪みやズレ等があるため、表記サイズには多少の誤差が生じます。
こちらの商品は実店舗でも販売しております。更新は随時行っておりますが売り切れの場合もありますのでご了承くださいませ。画像の色はお使いの環境等により実物と異なることがあります。